So-net無料ブログ作成
検索選択
時々思うんですが. ブログトップ

ゆりちゃん。 [時々思うんですが.]

大学時代に留学先でしりあった、ゆりちゃん。

とっても無口で、ちょっとつっぱって。
ひとりぼっちのうさぎさんみたいな、ゆりちゃん。

けっこんした。

それにもびっくりしたけど、子供をうんだ。

腰が抜けるかと思ったけど、うれしかった。

先日、ゆりちゃんから手紙が届いて、
その中に息子さんとパパと一緒に写っている写真が同封されていた。

すごく、すごく、すてきに、幸せそうにわらっている、
ゆりちゃん。

こんなにきれいなかおをして、わらっているゆりちゃん、
はじめてみたかも。

よかった、なんだか涙がでてきちゃった。
すごくうれしかった。

かなしい、ひとりぼっちのうさぎみたいだったゆりちゃん。

かおじゅうが太陽みたいに、おーっきな笑顔。

しあわせになれたね。
ゆりちゃん。
おめでとう。







ps。
わたし自身が、結婚したり、子供を産んだりするとは全然想像もしていない人生でした。
だから、女が子供を産むとか、仕事をやるやらないとか、主婦をするしない、全然何の意見も有りません。ただ、どういう状況に来ても、『じゃ、子供?そだててみましょうか』って臨機応変にそこに入ることができるということが大事。で、精一杯今与えられている仕事をするべきとおもう。『結婚しちゃったからできないことがあって、欲求不満」っていうのとか、『子供うんだって、独身時代のように外でてあそびたいもの』っていうのは、間違いだと思う。今できる仕事、とか、いまどちらが大事なことか、というのは、その時点できまっているのだから、その目の前のことを精いっぱいやって、満足する方が、かっこいいと思う。その仕事(たとえば、子供が小学校にあがってしまえば、四六時中子供の面倒を見る訳ではなく、その時間を自分の時間にできるわけだから)を終えたときに、自分の次の仕事をみつけるべきで、いっぺんにやってみようと、『凡人』がおもっちゃ、欲求不満にもなるし、愚痴りたくもなる。

子供をそだてる。
ご飯をおいしいものをいっぱいつくるとか、栄養をかんがえるとか、お外で遊ぶのも精一杯子供と遊ぶとか。プロフェッショナルに、『子供を育てるという仕事』が、どれだけ大切で大変で、これがあなたのキャリアだって胸を張っていえる仕事であるか。どれだけの人がわかってやってるのかな。でもね、旦那さんがそれをとっても感謝してくれないと、奥様たちは全然やる気にはならないのだね〜!。だから、だんなさま、ほめてあげてね.優しくしてあげてね、お手伝いしてあげてね.

だって、それまでハイヒールはいて、化粧して、食べたいものをたべて、自由な時間と自由なお金があって、好きなことできたかっこいい女が、臭いうんちのおしめを取り替えるわけ。夜中に泣いている子供を、ぼさぼさあたまであやすわけ。このギャップ。その屈辱ってない訳です。それをちゃんとほめてあげてね。わかってあげてね。私たちはいつの間にか動物となって、本能だけで子供を育てているのです。

これって、結構かっこいい、すごいしごとだって、わたしは思っているんだけど。


nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:育児

洗濯機がこわれた! [時々思うんですが.]

やられた。
これで3年で2度目の故障。
購入したのはこの家と同時。康生の生まれる2週間前.メーカーはKenmoorというブランド。
HE high efficiency−というもので、環境に優しい。水量、電気消費、そして洗剤の節約。
約1200ドルも出したのにもかかわらず。高い!平均、400ドルも出せば全然買えるのに。
変にエコを意識したのがいけなかった.環境に優しい!!.......のに、家計に優しくなかった......
3年の保険をかけたからよけいに200ドル払って、メンテナンスしていたのに。
ちょうど去年の9月にその契約が切れたばかりのできごと!
だって、メイが生まれて直後に故障して、修理しましたよ。
新生児を抱えて、家の両親も来ていて、洗濯物が倍以上だった矢先の故障.
修理して5ヶ月。またこわれた! これにはさすがに参りましたよ。全く同じところが故障していたんですから.本当に直したの?って感じで.

さて、修理を要請したところ、保険契約が切れているから、すべて自腹で修理代を出さなくちゃいけないとのこと。
1160ドル。

え?いまなんておっしゃいました?
1160ドル.

.........
新品で買って1200ドル.修理代が、1160ドル。
え?

泣く泣く、新しい、全く別のドイツ製洗濯機を御購入。
また、『アメリカ嫌い』の家のアメリカ人のご主人様。結局家電も車も『ドイツ製か、日本製しかもう、信用しない!』とのことです。
はい、私も同感です。


nice!(1)  コメント(3) 

友達がいるから、だいじょうぶ。 [時々思うんですが.]

育児とは。
忍耐力と、体力以外は、必要があるのかってくらい。
体力の消耗がすごい。

毎日くたくたで、ベッドに這いつくばっていく。
でも、だからといって眠れる訳ではなく、
夜中に何度も起こされる。
おしっこだ、おっぱいだ、さむいだ、と。

ここアメリカで私もとても好運なことに、たくさんに日本人とも知り合えた.
プレーグループを作り、極力週に一度はみんなあえるようにしている。

『感謝』
それ以外はありません。

気のあった、仲間と、
同じような境遇のお母さんたちと、
苦楽をともにする訳です。

『ねてくれないー』
とか、
『食べてくれないー』
とか。
同じ年代だからわかり合える苦労が、みんなが同じ苦労をしていることをしり、
安心してまた、明日も頑張ろうと思える。

アメリカ人のプレーグループもまた参加している。

こちらはこちらでとっても活発で意欲的。
イベント参加や、動物園、果樹園などとにかく子供の感性をくすぐりまくり、
康生はそのおかげで、どこへ出て行っても、何をみてもこわがらない!





友達って、大事。

こんなにたすけられることって、ないなあ。
大事にしなくちゃと本当におもう。
支えられて、いきていると、本当におもう。


nice!(0)  コメント(2) 

書きたいこといっぱい。 [時々思うんですが.]

書きたいこと一杯あって、
時間もないし、
メイは寝ないし。

あつかったり、さむかったり、

寝不足なのに、本を読んでさらに夜更かし。

康生、芽衣、私、和風アメリカ人。全員風邪。仲良く、鼻水.

でも、



大きくなりました。

芽衣です。

(ちなみにお隣は、和風アメリカ人ではありません。和風アメリカ人父です・59歳)


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
時々思うんですが. ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。